応募要項

2020年度のエントリーは締切ました。たくさんのご応募ありがとうございました。

■テーマ

「ちゅんちゅん アツく!」
「ちゅんちゅん」とは、「湯が沸く・煮えたぎる・熱くなる」様子を意味する、滋賀県湖北地方で使われていた方言です。
既成概念にこだわらず、観た人がグッとアツくなるような、動画をお待ちしています。

■内容

1分以内のオリジナル動画

■応募資格

プロ・アマ・個人・団体問わず、どなたでも応募できます。

■応募部門

[A] わたしだけが知っている長浜
滋賀県長浜市の隠れた魅力を発見し、アツく発信する作品

[B] アート
「これはアートな感じでアツい!」と思う内容の作品

[C] 無声動画
音声は無しで、映像だけでアツく表現する作品

※風景・モノ・コト・ひと・など、既存ジャンルにこだわらず自由な発想で作ってみてください。
※作品はいくつでも応募していただけますが、同一作品の応募は1部門のみです。

■エントリー料

無料(制作費は応募者負担)

■応募期間

~2021年1月16日(土)まで => ~2021年(令和3年)2月14日(日) 23:59まで ★変更されています

■応募方法

当サイトのメールフォームでエントリーしてください。
エントリーはこちら

■動画ファイルの拡張子とサイズ

●拡張子: mp4 / mov
●ファイル容量: 1GB以内
※上記以外の動画でもエントリーは可能です。
※動画の縦横のサイズは問いませんが、あまりにもサイズが小さく審査に影響が出る場合には、担当者より連絡をする場合があります。

■WEB公開

全応募作品をWEBで一般公開します。

■WEB投票

2021年2月28日(日) まで 全応募作品はWEB上で「いいね!」クリックによる一般投票をしていただきます。

■審査

応募全作品を、一般投票および映像専門家を交えて実行委員会にて審査し、「ナガハマムービーフェス2020大賞」他優秀作品を決定します。
大賞副賞:3万円

■審査のポイント

<審査のポイント>
●魅力: 被写体の魅力を伝える内容となっているか
●視点: 独創的な視点や発想があるか
●演出: 映像等の見せ方に創意工夫があるか
●ちゅんちゅん力: 観る人を惹きつけ、ちゅんちゅんとアツくなる力を持っているか

■優秀作品の発表と表彰

WEB一般投票および専門家による審査をまじえ、実行委員会で優秀作品を選び、表彰します。
2021年1月31日(日) => 2021年3月14日(日)13:30 ★変更されています 長浜市内 ※詳細は近日中に発表

■応募作品の取り扱い

・応募作品の著作権は応募者に帰属しますが、主催者及び主催者の許可した企業・団体は、応募者の許諾を要することなく無償で、作品をテレビ放送、Webぺージ、YouTube等動画投稿サイトにおける配信、その他イベント・PR等に利用し、また、営利目的以外の用途で二次利用(複製、編集、上映、頒布)できるものとします。
・作品の利用にあたり、作品を一部編集(字幕・ナレーション追加、静止画、切り出し等)することがあります。その場合でも著作者人格権を行使することはできません。

■応募に際しての注意事項

応募者は、当コンテストの利用に関して、次の事項を行わないものとします。
・他の応募者または第三者の著作権、肖像権、その他知的財産権を侵害する行為。
・他の応募者または第三者を差別、誹謗中傷、脅迫し、あるいはプライバシー、人権等を侵害する行為。
・主催者の名誉・信用を傷付け、信頼を毀損する行為。主催者の運営を妨げる行為。
・政治目的、宗教勧誘などの宣伝または勧誘を意図する行為
・その他法律、法令、公序良俗に反する行為、またはそのおそれのある行為。
その他主催者が不適当・不適切と判断した行為、及び上記に掲げる行為によって、主催者または第三者に損害を生じた場合、応募者はすべての法的責任を負うものとし、主催者および第三者に損害を与えないものとします。主催者は、応募者が上記に掲げる行為を行ったと合理的に判断した場合は、事前に通知することなく、コンテストへの参加を除外することができるものとします。

■応募に際しての注意事項

・応募作品に使用する映像・音楽・音声・素材等は、著作権等の知的財産権の処理が必要無いものを使用するか、必要な許諾手続が済んだものを使用してください。
・映像に関し、第三者の肖像権やプライバシーの権利を侵害することのないよう注意してください。
・作品中に通行人の顔が映っているなど、個人が容易に特定しうる場合は、その個人の承諾を得るか、個人を特定できないよう配慮してから応募してください。
・応募作品の製作に関して起こった事故、その他一切のトラブル(応募作品に関して知的財産権を有する者から権利侵害・損害賠償等の主張や請求を含む)については、応募者の責任と負担で解決するものとし、主催者は関与しません。
・応募内容や応募作品に関し、上記の事項に関する虚偽や違反または不正などがあると判断した場合は、審査の対象外とします。また、入賞作品の発表後でも入賞を取り消し、賞品等の返還を求める場合があります。