No.20 EYES

 
     
投稿者:小野光洋
     
コメント
早紀は、他人の目線が気になってしかたがない女の子だった。
ある晩、そんな彼女が自室で寝ていたら、ある妖怪が現れる。

関連記事

  1. No.5 南部焼不来方窯

  2. No.25 believe

  3. No.18 港町の祖父

  4. No.4 今日の落書き

  5. No.22 ちゅんちゅんちゅいーん!

  6. No.8 長浜で